脊柱管狭窄症

  • 休憩を取りながらじゃないと歩けない
  • 痛くて腰を伸ばすのもつらい
  • お尻や足の裏までしびれる
  • これ以上は良くならないと諦めている
  • 楽になったら趣味や旅行をしてみたい

歳だからしょうがない…と諦めていませんか?脊柱管狭窄症や加齢による腰痛でも、痛みを改善し元気に歩くことができます。

浦和腰痛改善.comでは、お年寄りの方でも負担の少ない施術で痛みを改善し、体の機能を回復させる運動を効率よくお体に負担がなくすることが出来ます。病院や他の整骨院でも改善出来なかった痛みや症状を改善へと導きます。

さいたま市浦和区|マンガで読む脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症というのは、ご高齢の方に多くみられ、加齢とともに背骨の中を通る神経の通り道が狭くなり、圧迫されて痛みやしびれが出てくることです。

背骨には、脳から続く神経、脊髄が通っているトンネルがあります。このトンネルを脊柱管といい、背中、お尻、両足に神経が通っています。この神経は骨と靭帯で周りをぐるりと囲まれており、年齢を重ねていくうちに分厚くなって、腰の脊柱管が狭くなります。

そして、腰や足の調子が良くない、痛みやしびれで歩けないといったようなことが起こります。

「少し休憩しながらだったら歩ける」「前屈みになると痛みが和らぐ」「座っていたら何ともない」などと我慢しながら生活を送っていると、排尿(便)が困難に感じてきたり、足に力が入りにくくなってしまうなど日常的な動作も難しくなってしまいます。中には、手術を勧められる場合もあります。

浦和腰痛改善.comでは脊柱管狭窄症でお困りの方に寄り添い、痛みや不調の原因をしっかりと突き止め、ご高齢の方でも安心して受けて頂ける施術で腰のお悩みだけでは無く心も身体もトータルで健康になるようサポートします!

さいたま市浦和区|脊柱管狭窄症の特徴って?

脊柱管狭窄症で特徴的なものは間欠跛行(かんけつはこう)といって、歩き初めてしばらくすると足が痛くなったりしびれや脱力感で歩けなくなります。そのような場合、しゃがんだり座ったりしながら休憩を挟むと、また歩けるようになります。

シルバーカーなどに前かがみで寄りかかると楽に感じる場合もあり、歩ける距離や時間はその人によって様々で、数十分歩けるという人や、1~2分歩くのがやっとだという人もいます。

脊柱管狭窄症の特徴

・お尻から足にかけての痛み

・足が重い、つま先が持ち上がらない

・スリッパが脱げやすい

・しびれや冷感、灼熱感

・残尿、頻尿、便秘

・こむら返り(足がつる)

このような不調に心当たりがある方は、脊柱管狭窄症かもしれません。是非、浦和腰痛改善.comにご相談ください!

さいたま市浦和区|いつまでも元気でいるために!

手術する前に脊柱管狭窄症が和らぐ方法が、浦和腰痛改善.comにはあります。しっかり歩けるように。そして笑顔で元気ハツラツとなるように。無理の無い施術で身体全体のバランスを整えていきます。

あなたの周りにこのような方はいませんか?ご自身ではなく、身内のおばあ様やお母さまの歩き方を見た時に、”随分歩くのが辛そうだな”と感じたら、ぜひ、浦和腰痛改善.comをご紹介ください。

ご自身が気が付かないうちに、姿勢や筋力の衰え、骨・関節の変形で歩き方や歩く姿勢が悪くなっていることがあります。症状が進行する前に、改善することをおススメします。

施術について詳しく見る

脊柱管狭窄症改善施術を受けたい!アクセスを詳しく見る