浦和腰痛専門の施術について

  • 病院では異常ないと言われたが痛みがある
  • 湿布や痛み止めが全然きかない
  • マッサージをしても痛みが改善しない
  • 猫背・骨盤など姿勢の歪みが気になる
  • 日常生活を快適に過ごして趣味を楽しみたい

痛みを取り・再発を予防する。
安心して快適に生活できる身体づくりのサポートを致します。

腰の痛みの改善というと、痛みさえ取れればいいと思っていませんか?しかし、残念ながらそれだけでは本当に解決したとは言えません。根本的な改善のためにはまず、痛みを繰り返さない身体をしっかりと作っていかなくてはいけません。

そのために私たちは「根本的な症状の改善」をゴールに、コンディショニング(運動療法)までのサービスを一貫して提供しています。

「どこに行っても改善しない」「何度も痛みを再発させてしまう」辛い腰の痛みでお悩みの方が安心して快適に過ごせるよう、お一人お一人の症状に真摯に向き合い、スタッフ一同全力でサポートいたします。

腰の痛みに悩まされることなく健康な生活を送りたい、痛みを再発させない身体の作り方を知りたい、そうお考えの方は是非一度私たちにご相談下さい。

院長の経歴・挨拶はこちら

さいたま市浦和区|症状の原因となるのはカラダの歪みです。

痛みの原因の多くは、カラダの歪みによるバランスの崩れにあります。

重心線より前に出た顎、ストレートネック、丸まった背中、外に流れた肩甲骨に、内巻きになった肩、反った腰、前に出た骨盤とポッコリお腹、O脚、X脚、外反母趾…挙げればきりがないこういった歪みは普段の姿勢の取り方や、癖のあるカラダの動かし方で繰り返されることで生み出されます。

歪みや痛みをつくるのは普段の姿勢と動きです

日常的に繰り返される動きと持続的な姿勢が誤って行われることで痛みが発生します。

この場合は、痛みを抑えるだけでなく、原因である動作をご自身で修正して再学習しなければ痛みがなかなか治まらない、または再発するリスクがあります。

したがって、症状を根本から改善するためにコンディショニング(運動)が必須であり、施術から運動まで一貫してサービスを提供できるのが他院とは違う大きなポイントです。

さいたま市浦和区|痛いところが痛みの原因とは限らない!

関節にはそれぞれ得意分野があります。そしてある関節の問題は、隣の関節の問題を引き起こす傾向にあります。

例えば、本来沢山動くはずの股関節の動きが悪くなると、補うために腰や膝がかばって動かなければならなくなります。その結果、膝や腰を痛めるというのはよくみられます。つまり、痛いところが痛みの原因とは限らないということです。

カラダのどこにどういった問題を抱えているのか、最初に全体像を明らかにすることは、計画立てて施術し症状の出戻りを防ぐために重要です。

そのため、当院ではまず初めに姿勢と動きを撮影して、どこに課題があるのか必ずチェックいたします。

さいたま市浦和区|腰痛改善の流れ

STEP1.体の姿勢と動きを見る

フロアでの姿勢及び動作の撮影を行います。動作は動ける範囲で行い、必要に応じてベッド上の検査も加えていきます。

問診だけでは見えてこないカラダの課題が見えてきます。

  • 姿勢分析
    静止した状態の分析
  • 動作分析
    動いた状態の分析
STEP2.カラダの痛みをとる

症状・感度に適した方法で筋肉をゆるめ、関節の動きを整えることで、動きやすい環境を作りながら、痛みをとります。

  • 整体
    筋肉や関節を
    本来の動きに導く
  • はり
    筋肉の
    緊張を緩める
  • 圧力波
    固まった組織を
    柔らかく作り直す
  • 低周波
    固まった筋肉を
    しっかり動かす
  • 超音波
    怪我の回復を
    早める
  • ラジオ波
    深部から
    カラダを温める
STEP3.姿勢と動きのクセをとる

運動により、動きのクセを修正し姿勢をコントロールする感覚を学ぶことで、症状の誘発を防ぎ、再発を予防します。

  • コンディショニング
    運動で姿勢や動きの
    クセを治す
  • パワープレート
    短時間で
    運動能力を高める
  • カイザー
    安全な負荷で
    多彩な運動ができる
  • 体組計
    カラダの内側の
    事情がわかる

初めての方のための施術の流れはこちら